風邪,はちみつ,生姜,レシピ

風邪にはちみつ生姜ドリンクはいつ飲む?1日何杯がベスト?

風邪にははちみつと生姜が最適?その理由とは

 

風邪にははちみつと生姜が最適?その理由とは
風邪を引いた時には、この病気に効くはちみつと生姜を摂るように心がけましょう。その理由は、はちみつの抗菌作用と生姜の体を温める力にあります。はちみつとセットで摂取すれば、免疫力が高まりこの病気を治しやすくなります。

 

 

風邪を引いた時に効果的!はちみつとレモンと生姜はおすすめ
風邪に効くはちみつとレモンと生姜はおすすめできる食材です。その理由は、はちみつは喉の痛みを緩和する働きがありますし、レモンにはビタミンCが豊富だからです。また、生姜は体を温める効能があります。いずれの食材もこの病気の症状をやわらげます。

 

 

風邪を引いたら食材に注意!りんごとはちみつと生姜をチェック!
風邪に効くりんごとはちみつと生姜は症状を緩和させるのでおすすめです。その理由は、栄養価が高い上に、この病気の症状をやわらげるためです。りんごと生姜をすりおろしてお湯に加えた後に、はちみつを垂らして飲めば体が温まります。

 

 

風邪に効くはちみつと生姜おススメレシピ
風邪をひいても、なかなか休めない仕事。早めの対策で楽になりましょう。生姜は熱すると血行を促進し、体の内側から温めてくれる効果があります。はちみつは疲労回復効果があり、免疫力が上がりウイルスを撃退するパワーも強化されます。そんなこの病気に効くしょうがはちみつのレシピのおススメは、はちみつしょうが湯です。コップにはちみつ、しょうがを適量入れて、お湯を注いで完成です。簡単なので試してみてください。

 

 

風邪の人は要チェック!はちみつと生姜ドリンクはいつ飲む?
風邪に効くはちみつと生姜ドリンクの飲むタイミングは就寝前がいいでしょう。生姜は体を温めるので就寝前に飲むと質の良い眠りにつくことができます。また、1日何杯がベストかというと、朝と就寝前の2回は飲むようにするのがおすすめです。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ