胃腸風邪の時の甘い食べ物

胃腸風邪の時の甘い食べ物

胃腸風邪の時の甘い食べ物

胃腸風邪の時に甘い食べ物
胃腸風邪の時はなるべく胃腸を刺激しない食べ物を食べた方がいいです。冷たい食べ物や辛い食べ物、脂が多い食べ物、甘い食べ物は体の負担となるので避けた方がいいです。甘い食べ物でも甘酒は風邪に効くので例外的にとっても大丈夫です。

 

 

お子様が胃腸風邪にかかった時のクッキー
胃腸風邪の時、胃や腸に刺激を与える食べ物を食べてはいけません。とくに小さなお子様が胃腸風邪にかかった時に食欲がないからといってクッキーを与えてはいけません。クッキーは油脂分や糖分は胃や腸を刺激してしまい下痢を長引かせるからです。どうしても食べさせたい時は幼児用のビスケットを少量与えるなら構いません。

 

 

胃腸風邪の時にアイスはダメ?
胃腸風邪の時にはなるべく胃や腸を刺激しない食べ物がいいです。食欲がないからといってアイスを食べて栄養を補給しようとする方がいます。アイスも一応乳製品ですが何よりお腹を冷やしてしまいますし、胃や腸に刺激が強すぎますので下痢がさらに長引くおそれがあります。だから胃腸風邪の時にアイスを食べてはいけないのです。

 

 

チョコによる胃腸風邪対策
チョコを食べる事で、胃の状況など考えると細菌が入り込んでいる胃腸の状況を滑らかにする流れとなります。胃腸風邪はノロウイルスなど、食辺りを起したり吐き気をもよおしたりする事からも、胃腸に負担のかからない物としてチョコが良い様です。

 

 

胃腸風邪にホットケーキに切り替えるタイミング
嘔吐や下痢の症状が出る胃腸風邪という風の一種があります。胃腸風邪に罹った時は、胃を休ませるために、1日ぐらいは絶食するのも良いでしょう。食欲が有る場合は、七分がゆなどの消化の良い物を用意します。その後、食欲が戻り、嘔吐の症状も収まっているようであれば、ホットケーキなどの柔らかめの固形の食事に切り替えても構いません。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ