胃腸風邪になった時の飲み方と飲む量

胃腸風邪になった時の飲み方と飲む量

胃腸風邪になった時の飲み方と飲む量

胃腸風邪の4の飲み物

スポーツ飲料
麦茶
緑茶

 

 

胃腸風邪をひいたら水分補給を忘れずに
胃腸風邪とは、文字通り胃腸がウィルスや菌に感染した状態を言います。胃腸風邪の症状の中で辛いのが嘔吐や下痢などです。これは体の中に入り込んだ菌やウィルスを体の外へ出そうとする作用です。この時に水分をかなり奪われますので、しっかり水分補給する事が大事です。

 

 

胃腸風邪で水分とれない
風邪の中でも嘔吐と下痢を伴う胃腸風邪は辛いものです。食べ物を受け付はもちろんのこと、心配になるのは水分とれない場合です。脱水症状を気にして水分をとってもすべて嘔吐してしまうこともしばしばです。この場合、吐き気が収まるまでは何も口にせず吐き気止めを服用して安静にしていることが一番です。水分は薬が効いて嘔吐の症状が収まってから十分にとるようにします。

 

 

胃腸風邪と冷たい飲み物
胃腸風邪とは感染性胃腸炎とも言われ、その名の通り主に胃腸に症状が現れる風邪のことです。下痢や嘔吐はもちろんのこと頭痛や発熱も伴います。ですので、脱水症状になることを防ぐためにスポーツ飲料などで水分補給をしましょう。しかし、冷たい飲み物は胃腸に負担を掛けますので、あまり冷やさずに飲むことをお勧めします。

 

 

胃腸風邪には麦茶も飲もう
胃腸風邪になると、心配なのが脱水症状です。そのため、水分はしっかり摂取する必要があります。スポーツドリンクなどが一番効果的ですが、全ての家庭にあるわけではありません。そのため、お水でも良いですが、夏場だと麦茶などをこまめに摂取すると良いでしょう。また、一度に大量摂取するとさらに吐き気を誘発しかねないため、スプーン一杯程度の量をこまめに飲むことがおすすめです。

 

 

胃腸風邪には緑茶の殺菌パワーを活用しましょう
つらい下痢や嘔吐を伴う胃腸風邪は大変つらいものです。 特効薬はなく、体に入ったウイルスを出すための症状の為、なかなか薬で対応できるものでもないと言われがちです。 そんな時に緑茶を飲んでみてはいかがでしょう。緑茶のカテキン成分は殺菌力が強く、何より身近にあるもので少しでも効果が出ればうれしいですよね。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ