風邪をひいた時のおすすめの食事(9の野菜)

風邪をひいた時のおすすめの食事(9の野菜)

スポンサードリンク

風邪をひいた時のおすすめの食事(9の野菜)

 

ページ内更新情報

トマトは風邪予防に効果的な食べ物
以降を更新しました。 

風邪にいい9の野菜
キャベツ
大根
ネギ
生姜
トマト
唐辛子
キムチ
にんにく
にら

 

 

風邪の時に効く野菜スープの画像
野菜スープで栄養補給
食欲が無い風邪の食事に野菜を手軽に摂取することが出来る野菜スープがオススメです。野菜スープには、体を温める効果が期待出来ますし、様々な食材を一度に摂取することが出来るので、食べ物を食べる気がしないという場合にも効果的です。

 

 

風邪をひいた時のおすすめキャベツ
この病気はなるべく、薬より食事で治すようにしています。 風邪の食べ物と言えば、「キャベツ」です。風邪をひくと胃腸が弱っているので、にんにくやショウガよりも刺激の少ないキャベツが一番。スープにすれば栄養も取れるし、ヘルシーでおなかにも優しいです。

 

 

風邪の食事として大根レシピがよい
この病気の食事は気を使います。本人が食べれるもので体の免疫力を助ける食事がよいとされています。 その中で大根レシピは昔からの風習でこの病気の食事として適しているとされています。 例えば大根おろしを使ったみぞれ鍋などは体も温まり消化もよいのでこの食事によいとされています。

 

 

体を温める食材「長ネギ」
漢方でも効果があるとされているこの食事に取り入れると良い食材の1つに長ネギがあります。ねぎには体を温め、疲労回復効果があるとされています。緑の葉の部分にもビタミンCが豊富で、風邪予防にも最適と言えます。

 

 

風邪をひいた時は体を温める食材「生姜」
この病気の時には、体を温めることが大切になります。そこで、昔から言われているこの食べ物の1つとして、生姜があります。寒気を感じた時や体調が悪いと感じた時に早めに生姜湯などで摂取することにより体を温めることが出来ます。

 

 

トマトは風邪予防に効果的な食べ物
この病気の予防にはビタミンCが含まれている食べ物が良いとされています。野菜や果物に豊富に含まれています。トマトは、ビタミンCに加えてビタミンAも豊富に含まれているので、粘膜を強くして風邪予防に高い効果を発揮します。

 

 

風邪を引いた時の食べ物としてお勧めの唐辛子
唐辛子の辛味成分であるカプサイシンには身体を温める効果があることはよく知られていますが、そのほかにも白血球の働きを活発化させる効果があります。白血球は体内に侵入した病原菌などの異物を排除する働きがありますので、この働きをサポートする唐辛子はこの病気に効く食べ物と言えるのです。

 

風邪の時に効くキムチの画像
キムチは、風邪に良い食べ物です
キムチには、様々な食材が使われているから総合栄養食とも言われています。このため、この病気の予防にも効果が期待できる食べ物です。最も効果を得る方法は、少量でも良いので定期的に取り続けることが大切になります。

 

 

にんにくを食べて元気をつけよう
この病気や、何か体の調子が優れない、そしてそれが原因不明だなどの時には「にんにく」のパワーに助けてもらいましょう。にんにくは数ある食べ物の中でも「抗菌作用」がダントツの食材です。もちろん風邪を引いた際の体の抵抗力低下にも威力を発揮してくれます。

 

 

にらは風邪に効く食べ物
にらは滋養強壮効果が高く、漢方薬としても知られる健康野菜です。にらの独特の臭いは硫化アリルと言う成分によるもので、この硫化アリルには代謝を活発にする効果や殺菌作用があるため、風邪を引いた時の食べ物としてお勧めです。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ