喉風邪を引き起こす4のウイルス

喉風邪を引き起こす4のウイルス

スポンサードリンク

喉風邪を引き起こす4のウイルス

喉風邪を引き起こす4のウイルス
風邪とは、のどや鼻に微生物が感染することによっておこります。原因微生物の80〜90%がウイルスです。ウイルスの種類は200種類以上あるので、特定するのは困難です。 主にこの病気の原因になるウイルスは、コロナウィルス、アデノウィルス、パラインフルエンザウィルス、RSウィルスなどがあります。

 

 

喉風邪はうつる?
この病気はうつる?という事に関して、うつらない時とうつる時があります。大体は環境と体調で決まってきます。環境に関しては、乾燥が原因となる割合が高いです。なお体調に関しては、ストレスや不規則な生活を送る事が原因で抵抗力が弱まり喉風邪がうつるというケースがあります。

 

 

喉風邪でのくしゃみの画像
風邪には色々なタイプがある
感染症の代表とも言えるのが風邪です。 一口に風邪と言ってもウイルスや細菌が体のどこに侵入したのかにより症状が異なります。 発熱やくしゃみ、頭痛の他に咳やタン、喉の痛みが中心のこの病気、吐き気や下痢が中心の胃腸風邪、鼻づまりや鼻水中心の鼻風邪などがあり、症状がひどくなる前に早めに医療機関での受診が必要です。

 

 

喉風邪と思っていたらインフルエンザにかかっている場合があります
喉が痛いのでこの病気かなと思っていたら実はインフルエンザに感染している場合があります。インフルエンザに感染すると1-3日間の潜伏期間後発病し、高熱とともに悪寒、頭痛、筋肉痛、関節痛などの全身症状を伴います。また鼻水・喉の痛みや胸の痛みを伴うこともあるのです。

 

 

冬に起こる喉風邪の予防について
冬にかけてこの病気が流行していくことが予想されています。今後は空気が乾燥していく季節なので人ごみの中へ行く時はマスクをしたり、部屋では加湿器をつけるなどして喉を守ることが大切です。

 

 

喉風邪にははちみつ大根がお勧め
この病気に効く食べ物とは、はちみつ大根です。その理由は、第一に、はちみつと大根の持つ殺菌・消炎作用です。喉の粘膜の荒れに良く効き、咳を鎮める効果もあります。第二に、粘膜を潤すはちみつの働きがあります。これも荒れを落ちつけることでこの病気に効果をもたらすのです。

 

 

喉風邪には生姜を使った料理が効く
この病気に効く料理とは、栄養豊富で体の温まるもの全般を指すと思われますが、例えば生姜入りの雑炊はどうでしょうか。その理由は、生姜には殺菌作用があり、また体を温める効果があるからです。また、柔らかいため食べやすい点もグッドです。

 

 

喉風邪の時ははちみつが良い
この病気の時食べるといいものとは、はちみつです。はちみつは殺菌作用が強く、炎症を抑える作用もあるため この病気の痛みや腫れなどに効果があります。そのまま食べても効果はありますが、殺菌作用のある紅茶に入れたり、レモンを使ってはちみつレモンにしたりすると効果も増えるのでおススメです。

 

 

喉風邪に良いすりおろした大根の画像
喉風邪に良い野菜について
この病気に良い野菜とは大根や玉ねぎが挙げられます。その理由は、大根は喉の痛みをおさえる働きがあると言われています。また、すりおろした汁はより効くと言われています。この病気は夜に安眠できないという事も多いですが、枕元に玉ねぎを置く事で安眠できるという声が多いです。

 

 

喉風邪に効く飲み物とは生姜湯が最適です。その理由は?
この病気に効く飲み物とは生姜湯が最適だと思います。その理由は第一に咳を鎮める効果があります。第二に身体を温めて発汗を促して体温調整をする効果がありますので熱を下げる効果があります。また、一番に勧めるその理由とは生姜の成分の香り成分シネオールが解毒・消炎作用、辛み成分のジンゲオール・ショウガオールが強い殺菌作用があるから風邪にかかったとしても治りが早くなる点にあります。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ