風邪予防に良い野菜(ジュース)と果物とは?

風邪予防に良い野菜(ジュース)と果物とは?

スポンサードリンク

風邪予防に良い野菜と果物とは?

野菜の風邪予防について
風邪予防に良い野菜は色々あり、ニンジン、カボチャ、トマト、ピーマンなど、ビタミンが多く含まれているものが良いとされています。 トマトに含まれているビタミンは、熱や水に弱いので、調理せずにそのまま食べるのが望ましいです。

 

 

風邪予防になる冬野菜といえばキャベツの画像
風邪予防になる冬野菜といえばキャベツです
冬に風邪予防のために食べたい野菜といえばキャベツです。キャベツはビタミンCが豊富で、免疫力を高めてくれるため風邪予防の効果が抜群なのです。寒い冬には温かいキャベツスープを食べれば身体が暖まり健康的に冬を乗り切れます。

 

 

キャベツを食べると風邪予防になります
キャベツは風邪予防になるビタミンCを豊富に含んでいます。さらにウイルスなどを死滅させる白血球を増やす働きも確認されるなど免疫力を高める効果も発揮するので体力の弱る寒い時期に積極的に食べたい野菜なのです。

 

 

効く飲み物
野菜ジュース
スムージー
みかんジュース
牛乳
ヤクルト

 

 

風邪に効く野菜ジュース
風邪をひくと食欲が低下する人がいますが、食事を抜くと風邪は余計に治らなくなります。そこで有効なのが野菜ジュースです。ジュースの中には豊富な野菜が含まれているため、弱った体に与えると風邪予防に繋がります。

 

 

ビタミンたっぷりのスムージーを飲もう
ミキサーがあれば自宅でも簡単にオリジナルジュースやスムージーを作ることができて便利です。これからの寒い季節にはビタミンたっぷりの果物を使い、風邪予防のスムージーを作るのもいいでしょう。いろいろな野菜や果物です自分だけのジュースやスムージーを作りましょう。

 

 

風邪予防に効くみかんジュース
みかんジュースにはビタミンCがたくさん入っています。そのため風邪予防としてみかんジュースを飲むのは有効です。体内から風邪ウイルスを撃退し体に栄養を付けてくれるため、積極的に摂取すると風邪も早く治ります。

 

 

牛乳の風邪予防効果について
風邪予防について、牛乳には風邪を予防する効果があります。 牛乳にはビタミンAが含まれていて、摂取することにより粘膜を強化し、細菌を体内に侵入することを防いでくれます。 しかし飲みすぎるとお腹がゆるくなることもあるので、注意が必要です。

 

 

ヤクルトは風邪予防にも有効な画像
腸内活動を正常に整えるヤクルト
腸内を正常に整える機能を持つヤクルトは風邪予防にも有効です。ヤクルトにはたくさんの乳酸菌が配合されており、風邪で乱れてしまった腸内活動や血流活動をバランス良く保つ働きがあります。毎日1本飲むと風邪の治りも早くなります。

 

 

風邪予防に効果的なフルーツとは
風邪予防効果のあるフルーツとは、キウイやグレープフルーツ、カリンなどを指します。特にキウイは、ビタミンC、カリウム、ペクチンなどが豊富に含まれており、これらは、身体の免疫を強め、菌に対抗する力をつけてくれる成分といえます。

 

 

 

風邪予防にはリンゴがおすすめ
リンゴには食物繊維やビタミンC、ミネラル分やカリウムを多く含みます。特にビタミンCには、抵抗力を強める効果があるのですが、リンゴにはビタミンCの体内への吸収を助けるリンゴペクチンも共に含まれています。そのため抵抗力が強化され、風邪予防など抗感染症に効果があります。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ